タグ:下地処理 ( 2 ) タグの人気記事

塗り替えで大切な下地処理

只今、私が担当している南房総市H様邸での作業内容のご紹介。


モルタル外壁のクラック処理

モルタル下地に小粒スッタッコ吹き付け仕上げの外壁です。
外壁の所々にひび割れが入っております。
b0071653_193675.jpg




入念なチェックをして見落としの無いように印をして
b0071653_19428100.jpg




Vカットサンダーにてひび割れを広げていきます。
b0071653_1951131.jpg




その後、補修吹きをする為にカットした部分の周りを削ります。
b0071653_1954554.jpg




ひび割れを広げた箇所に弾力のあるシーリング材を充填していきます。
シーリング材の密着を高める為にプライマーを塗布。
b0071653_19738.jpg




シーリング材の充填。
b0071653_1973838.jpg




平に均します。
b0071653_198987.jpg




シーリング材が完全に乾燥してから、樹脂モルタル補修。
b0071653_1983144.jpg


ここまでしてパターン補修の下地処理が終了です。




屋根塗装の誤算



洗浄前のカラーベスト屋根。
b0071653_21435444.jpg



高圧水洗浄後の画像です。
劣化塗膜が全て洗い流され、屋根材自体の素地がむき出しになってしまいました。
b0071653_19111111.jpg




まぁ、そんな時にはシーラーを2回塗ればよい話でね。
急遽、浸透型エポキシシーラーを塗布。仕上がり第一主義なのね。
b0071653_19114465.jpg



乾燥後に遮熱専用サーモアイシーラーを塗っている訳です。
b0071653_19121386.jpg


お見積りには3工程の使用でしたが、下地の状況が変われば
それに合わせて1工程増やすぐらいは朝飯前でございます(笑)

直接の工事専門業者ですからね。これぐらいは何てこと無いです(汗)


全てはお客様のために・・そして私達はひと味ちがった塗装屋だから・・ 以上。






私たち佐々木塗装は、塗装で出来る社会貢献活動をしている
『塗魂ペインターズ』に参加しています。








b0071653_2012397.gif



  千葉県の塗り替え工事はお任せ下さい!


   塗り替えに関するご相談はお気軽にお電話下さい。

b0071653_15524925.jpg



【施工エリア】館山市・南房総市・富津市・君津市・木更津市・袖ヶ浦市・市原市
        千葉市・鴨川市・勝浦市・いすみ市・茂原市・東金市まで承ります。

by kouji550sx | 2011-10-22 19:15 | 現場の状況 | Trackback | Comments(0)

8月になりました。

つい先日梅雨明け宣言がされたと思ったら
あっという間に8月に突入です。

連日猛暑日が続いておりますが、熱中症に充分注意を払いながら
現場作業に励んでおります



数ある?現場の中から、現在私が担当している
山武郡横芝光町N様別荘(ログハウス)
今日は施工内容を少しお見せいたしましょう。




カラーベスト屋根の高圧水洗浄
b0071653_18232179.jpg

築後12年経過の屋根ですが、高圧洗浄した後の塗膜はしっかりしていました。
新築時の屋根材の塗装がグレードの高いものだったようです。
余談ですが、7年経過のハウスメーカーの屋根は洗浄後ハゲ剥げになってしまいます。



外壁はというと・・・
本来、ログハウスの塗り替えの場合、浸透型タイプの木材保護塗料が
木の呼吸を妨げなく湿気による伸縮にも追従できて良いのですが
築後4年目で塗り替えられたときに塗り潰しの施工をされておりました。
b0071653_18441831.jpg

この塗膜を全て剥がして浸透型の塗料で施工したい気持ちを抑え
旧塗膜をカッターナイフとガムテープで密着試験を致しましたが問題なし。
この塗膜の上から、また塗り潰しの塗り替えに決定。お客様の予算もありますから。






塗膜表面のチョーキング現象は進んでいましたが
ログハウスなので高圧水洗浄で大量の水をかけるわけにもいかず
下地処理の方法はシンナーをしみこませたウエスで
表面の粉化した塗膜のふき取り作業を行い
b0071653_18245279.jpg





その後、密着を高める為にペーパーによる目荒し作業を行いました。
b0071653_18511433.jpg





デッキに上がる階段は水を吸い上げ腐食していた為
b0071653_18533836.jpg





私の友人のスーパー大工さんに交換してもらいました。
b0071653_185594.jpg






地面との密着面にはゴムのパッキンを取り付け隙間を空け
水の吸い上げを防止しました。もちろん防腐防虫処理を行いました。
b0071653_18563280.jpg





デッキスノコ裏側は防腐防虫処理してない様子。
b0071653_1901810.jpg





この狭い空間で活躍するのがコレ。農薬散布の噴霧器の登場。
b0071653_1914127.jpg

コンクリートの基礎を汚しても目立たないように
キシラデコールカラーレスにシルバーグレーを混ぜた物を選択。






完全防備で作業中。
b0071653_1984326.jpg






外せる物は全て外してしまいます。
b0071653_19124079.jpg

b0071653_1916535.jpg

b0071653_19134768.jpg



という具合に塗装前の下地処理作業をするだけで大変なことが
お解かりいただけたかと思います。


その後の塗装工程は・・・ヒ・ミ・ツ。。


  千葉県の塗り替え工事はお任せ下さい!


   塗り替えに関するご相談はお気軽にお電話下さい。

b0071653_15524925.jpg



【施工エリア】館山市・南房総市・富津市・君津市・木更津市・袖ヶ浦市・市原市
        千葉市・鴨川市・勝浦市・いすみ市・茂原市・東金市まで承ります。

by kouji550sx | 2010-08-01 19:53 | 現場の状況 | Trackback | Comments(0)